【FF14】5.3クラフター装備を禁断してみた

はじめに

今回の記事は、パッチ5.3で追加されたIL490装備の禁断例です。
この記事が禁断の正解とは限りません。
あくまで参考程度に見ていただければと思います。

クラフターってなに?、ギャザクラ始めたいけどわからない・・・
という方はこちら

クラフターの禁断が全くわからない!という方は こちら

禁断について

パッチ5.4の新式を見据えて、ガッツリ禁断しています。
道具に関しては、今後スカイスチールツールが進むにつれて、
最終的にはおそらくスカイスチールツールのほうがステータスは高くなります。
現状のスカイスチールツールではCPが盛れないため、
CPがほしい方はIL490新式をおすすめします。

禁断後ステータス

食事なし・マイスターなしの素のステータスです。

作業:2822
加工:2681
CP:554

主道具・副道具

私のいつものスタイル(CPのみ)です。
5.4で零式用の新式を作る際に、ステータスの調整が行えるようにCPのみ盛ります。
今までの経験則ですが、防具・アクセをしっかり禁断しておけば、
主道具・副道具はCPのみでも十分装備は作れます。

CP盛れますが+1だけなので、加工をしっかり盛りました。

CP盛れますが+1だけなので、作業・加工を優先。
5.4新式を見据えて、作業を多めにしました。

頭・胴と同じくCP盛れますが、+1だけなので作業・加工を優先。
巨匠エクスジャを3つ付けることもできましたが、
5.4新式を見据えて作業を優先しました。

CPのみMAXまで盛って、あとは作業・加工をバランス良く。

脚・足

腰と同じくCPのみMAXまで盛って、あとは作業・加工をバランス良く。
5段目に名匠メガジャ付いてますが、私はメガジャをたくさん持っていたので
メガジャで禁断しただけです。
作業は+8がMAXなので、名匠ジャをたくさん持っている方はジャでOKです。
コスト削減したい方は、名匠ガもありかと思います。

耳・首・腕

ほとんど作業が盛れないので、加工をしっかり盛りました。
CPは+12がMAXなので、魔匠ジャ x2 を採用しました。
コスト削減したい方は 魔匠ハイジャ + 魔匠ガ という組み合わせでも+12はできますが、
2段目にハイジャを付ける必要があるため、その分加工は下がります。

作業がたくさん盛れるので、しっかり盛りました。

まとめ

上記の禁断で、おそらくですが5.4零式用の新式も問題なく作れるかと思います。
禁断はギルがかなり必要ですが、一度禁断すれば長く使えるので、
ぜひ挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です