【Minecraft】簡単で高速なゴミ箱の作り方

忘れないように自分用のメモとして記事にしました。

環境

・Minecraft Java Edition
・Version 1.17.1(古いバージョンでも動きます)

素材

・ホッパー x 1
・ドロッパー x 1
・トラップチェスト x 1 (普通のチェストでもOK)
・レッドストーンダスト x 7
・レッドストーンリピーター x 2
・レッドストーンコンパレーター x 2
・サボテン or 溶岩(自然消滅でもよければ無くてもOK)

作り方

1. チェストと処理層を設置

画像のように、地面から 溶岩・ドロッパー・ホッパー・トラップチェスト の順で設置します。
自然消滅でもよければ、溶岩は無くても大丈夫です。

普通のチェストでも問題ありませんが、トラップチェストにすることで、
間違えてチェストの中に大切なものを入れてしまっても、チェストを閉じるまでは回収が可能です。
詳しくは ホッパーの振る舞い を調べてみてください。

アイテムが飛び出ないように、溶岩を囲っておきましょう。

2. ドロッパーに回路を接続

画像のように、ドロッパーに対して回路を接続します。
ドロッパーから離れている方のコンパレーターは、右クリックで点灯状態(減算モード)にします。

3. 地面に埋める(おまけ)

ホッパーがある高さを地面にすることで、きれいに埋めることができます。
あまり高さを必要としないので、2マス掘って作り始めれば簡単に作成できます。

以上、ゴミ箱の作り方でした。

“【Minecraft】簡単で高速なゴミ箱の作り方” への1件の返信

  1. 上をラージチェストにして、ホッパー2個で吸い出してドロッパーに送ることで、超高速ごみ箱になりました。
    素晴らしい回路でした。ありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です